資格は役に立たない?そんなことはありません!

こんにちは。しののめライフプランニング代表でファイナンシャルプランナーの市川えり(@shinonome_w2)です。

【転職鉄板ガイド】というサイトに『女性が一生食べていける、ゼロから使える資格は?』という興味深い記事がありました。(以下のリンクから読めます。)

転職鉄板ガイド
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?人気資格 医療事務 簿記検定 介護初任者研修 FP MOUS 未経験IT転職 40・50代向け 昔の女性はハタチ前にお嫁<a href="https://agent-guide.com/%e5%a5%

わたしの目を引いたのは『女性が一生食べていける』というフレーズ。結婚して安定した生活を送っている女性でもこれからの時代に必要不可欠な考え方だからです。

この記事では上記サイトの内容をふまえて、資格取得についてのわたしなりの考え方を述べたいと思います。

この記事の内容(もくじ)

就職や起業に本当に役に立つ資格は?

『転職鉄板ガイド』では女性に人気な資格として以下のようなものがあげられています。

出典:『女性に人気の資格』/ 就職鉄板ガイド

この中で主婦が就職・起業など、さまざまな働き方を選ぶときにリアルに使えて、個人的にもっともおすすめしたいのは簿記検定(日商簿記検定)です。

出典:『コスパ最強!事務職のスキルを身に着けるならやっぱり簿記検定』/ 就職鉄板ガイド

事務職には必須のスキルですし、起業したら日々の帳簿つけと確定申告時に非常に役に立ちます。

仕事柄、帳簿や確定申告のご相談をたくさんいただきますが、この2つにつまずいて困っている人が後を絶ちません。

主婦で起業するならば、高額な起業セミナーにお金をつぎ込むよりも、真っ先に簿記をマスターするべきと声を大にして言いたいです(笑)

資格の勉強は基礎知識を学ぶのに最適

わたしは2級ファイナンシャル・プランニング技能士として独立して仕事をしていますが、資格を取ろうと思ったのは『家計をやりくりするためのお金の知識がないのできちんと学びたい』という理由からでした。

現在はセミナー講師やコンサルティング業の他に、Webライターとして記事を執筆することもあります。その際、FPの資格取得者でなければいただけなかった仕事がたくさんありました。

仮に起業をしていなくても基礎知識を学ぶという点では、資格取得は非常に有益です。

上の図でいうと宅建は不動産、社会保険労務士は社会保険や労務管理、行政書士は法律や許認可申請、秘書検定はビジネスマナーの知識を学ぶことができます。

ちなみに、Webライター業界ではこれらの資格を保有していると比較的高単価の案件が多い傾向にあります。

このように資格は専門知識があることの証明になり、働き方の選択肢が増える可能性があるのです。

【まとめ】資格は『如何に使えるか?』ではなく『どう使うか?』

「資格なんて持っていても役になど立たない」と否定する人は、残念ながら一定数います。

確かに持っているだけでお金が稼げるとか、就職に有利になるとかを期待するならそれも一理あるかもしれません。

しかし簿記のように起業したら圧倒的に使えたり、基礎を学んで働き方の選択肢を増やすことができたりするため、資格取得は無駄ではないとわたしは実感しています。

いまさら資格なんて…とあきらめる前に、『どう使えるか?』を自分なりに調べてみることをおすすめします。

最後までお読みいただきありがとうございました!

当サイトではコンテンツの正確性・妥当性の確保に努めておりますが、執筆時点の各種法令に基づき記載をしているため、記載内容が必ずしも最新の情報であるとは限りません。

わからない場合は自己判断せずに、関係各所やお住まいの地域の税務署の窓口か電話で相談しましょう。
税務に関してのお問い合わせは以下のサイトに連絡先があるので参考にしてください。

【参考】税についての相談窓口 国税庁

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

2人の子育てをしながら完全独学にて国家資格である2級ファイナンシャルプランニング技能士を取得。

『子どもを持つ主婦の働き方』を専門分野として、扶養・税金・社会保険・確定申告にまつわるセミナーや個別相談の開催、執筆等の活動を行っています。

神社仏閣めぐりとネコが好きです。

この記事の内容(もくじ)
閉じる